28歳女ブログ OLで主婦


by vege_kam
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

飛騨・高山行ってきた。

ちょっと前の話になりますが、夏休み明けに大学の研究室仲間と岐阜県の飛騨・高山に行ってきました。東京からワゴン車一台で5人の旅だったんだけど、遠かった~。(運転全くしてないくせに)

全員住んでるところがばらばらの為、早朝06:30に新宿都庁前に集合だったんだけど、大遅刻した輩がいた為出発が07:15分になってしまいしょっぱなから渋滞に巻き込まれる。パーキングエリアにもあんまりよらずにせっせと向かって高山の繁華街に着いたのが12:30過ぎ。
せっかく飛騨に来たのだから何よりまず飛騨牛でも食べよう、ということになり、ネットで調べたお店キッチン飛騨へ。結構ちゃんとしたお店だったので牛のランクがちゃんと表になってたり
ランク順に写真になって飾られていたりと結構本格的。5人でA-4ランク(最上級の一個下)のロース肉二人前ヒレ肉二人前ローストビーフ一人前をオーダーしてほんの10分程で完食。男3人女2人なので、食べるの早い早い。
ロースが一番美味しくてもっと食べたかったなぁ~。でもどこ産のお肉がどうとか私の味覚じゃ分からない。本当美味しかったけど日本で一番美味しいと言われてる意味はよく分からなかった。あと、お肉だから当然だけど結構お高い。一人分サラダとコーヒー付きで5000円弱位してた。

食事が終わってすぐに今回の旅行のメインイベント、白川郷へ向かう。
白川郷、ご存知でしょうか?私は今回の旅行で友達が行きたいって言うまで知らなかった。岐阜県の山間部にある集落で合掌造りの家が今でも軒を連ねててしかもまだみんなそこに住民が住んでる。この今でも住んでるってことが重要らしい。その為に世界遺産にも登録されてて観光地としては有名なところらしい。高山の市内からまた車で一時間半程車で移動して到着。

到着して本当にのどかなところであることにびっくり。
e0073808_1854417.jpg

でも合掌造りの家が300円で家の中を見学させてくれたり、食べ物もちょっと売ってたりと街をあげて観光地としてやっていこうっていうのが伝わってくる。家の中をお金を払って見学させてもらったんだけど現代の家とは本当に違っててまず、入ってすぐに囲炉裏。
e0073808_1859168.jpg
なんでこんな猛暑の日に火を炊く!?って思ったんだけどこれにもちゃんと意味が。合掌造りの家は特殊な藁で出来てるらしいので虫がつく。虫に一番効果があるのが煙なので昔はどの家も囲炉裏で火を炊いて虫を防いでいたんだって~。でも今ではどこの家もガスコンロを使っているらしい。
あと、風通しをよくするために屋根裏部屋のところには窓さえなかった。すーーーんごい気持ちの良い風が入ってきてた。

家の中を主が案内してくれるんだけど、一番びっくりしたのが、屋根の藁を20~30年に一回入れ替えないといけないってこと。昔はもっとペースが遅かったんだけど囲炉裏からガスコンロに時代が変わってから藁につく虫を防止できないから仕方ないらしい。でもその費用、なんと一回3000万!!しかも材料費のみの値段ですって~。親戚一同・近所一同に手伝ってもらう為にその人たちの丸二日分の食費を酒のお金も考えるともっとかかるらしい。
どうやってそのお金抽出するのか不思議・・・。近くで見るとこうなってる。
e0073808_1965553.jpg


説明を受けて町並みを観光し、のんびりしてからまた高山市内へ。夜は昼に贅沢してるので質素に高山ラーメン。結構有名なんでしょう?でも普通だったな~。八王子ラーメンに似てる。味が薄めで昔ながらのラーメン。

宿も友達がとってくれたんだけど合掌造り?っぽい外観。結構綺麗で朝ごはん付いて安くていいところでした~。白川郷の帰りに酒買って宿に行って夜はのんだくれる。車に乗ってただけなのに(後部座席に)一日ぐったり~。

二日目は高山市内観光。高山って東京からは遠いしあんまり何のイメージもなかったんだけど行ってみると本格的な観光地。朝市も二箇所に出てて人も沢山いる。景観の気にしてかファミリーマートも看板が黒。京都みたいだな~って第一印象。お土産屋さんや、飛騨牛のお店、地酒のお店、味噌のお店と色んなお店があるんだけどその中でお味噌がちょっと気になる。生だまり(きだまり)と言われる醤油もこれまた気になる。有名ってことすら知らなかったけど買ってる人を結構みかけたので大のや醸造ってお店で赤だしとお味噌と生だまりをお土産に。あとは、一日目に食べたお店で飛騨牛ハンバーグもお土産に購入。これも結構美味しかった。

飛騨牛の串焼きやらソフトクリームやらちょこちょこ間食しつつ昼には高山を出て長野に寄って蕎麦を食べ東京へ。

岐阜は東京からは遠いので一泊二日じゃちょっと物足りない。もうちょっと色々見てみたかったな~。でも良いところでした。一緒に行ったメンバーがファミリー?みたいな気の遣わなさ。

かなり気楽なのんびり旅行でした~。
[PR]
by vege_kam | 2007-09-03 19:07 | おでかけ・旅行